#StereoType.TV

Icon

108's weblog(Private+EC+Program)

[自分用]iPhoneで見ているページをtwitter公式アプリでつぶやくブックマークレット

上記ページを開いて、一旦ブックマークに登録して、編集で先頭の”http://stereotype.tv/a.html?”を削除。

あとは見ているページでブックマークを実行。

他のアプリ対応は徐々にやります。

Microsoft Outlook、Outlook Express、Thunderbirdのメールをgoogle Appsに移行する方法。

gmail or google appsからgoogle appsへのメールの移行方法

備考録の為に、

gmail もしくはgoogle appsから

gmail もしくはgoogle appsへの移行方法をまとめました。

1、フィルタのインポート/エクスポートの有効
新・旧gmailの設定→Labsで「フィルタのインポート/エクスポート」を有効にします。
キャプチャ

2、旧gmailからフィルタをエクスポート
設定→フィルタのすべてのフィルタを選択し、最下部のエクスポートで適当なフォルダに保存。
キャプチャ2

3、新gmailにフィルタをインポート
設定→フィルタの最下部のフィルタをインポートに旧gmailからエクスポートしたフィルタのxmlファイルを
読み込み、最下部のフィルタを作成ボタンをクリック。

4、旧メールの移行設定①
設定→メール転送と POP/IMAPのタブを開いて、
キャプチャ3のように設定し、変更を保存ボタンをクリック。

5、旧メールの移行設定②
設定→アカウントの「別のアカウントからメールを受信:」のメールアカウントを追加をクリック

・メールアドレスを入力
キャプチャ4

・各種設定
–ユーザ名:@以降も入力してください。
–パスワード:パスワード
–POPサーバ:smtp.gmail.com
–ポート:995
–セキュリティで保護された接続(SSL)を使ってメールを取得するにチェック。
–受信したメッセージにラベルを付ける:にチェック。
キャプチャ5

アカウントに追加ボタンをクリック。
キャプチャ6

好きな方を選択して、次のステップボタンをクリック。

6、あとは待つだけ。

7、さらに待つ。

8、数時間待つ。

9、待つというか放置。

10、未読で移行されるので移行完了後に、メールアドレスと同じタグを選択してすべてを既読にして完了。

ipadから投稿してみる

ブログのエンドポイント一覧

1 XML-RPC

goo ブログのエンドポイント http://blog.goo.ne.jp/xmlrpc.php
PwBlogのエンドポイント http://www.pwblog.com/xmlrpc
DTI ブログのエンドポイント http://blog.dtiblog.com/xmlrpc.php
FC2 ブログのエンドポイント http://blog.fc2.com/xmlrpc.php
NetLaputa ブログのエンドポイント http://blog.netlaputa.ne.jp/rpc/mt-xmlrpc.cgi
News-Handler http://blog.nettribe.org/xmlrpc.php
Seesaa ブログのエンドポイント
http://blog.seesaa.jp/rpc (ssl経由は https://ssl.seesaa.jp/blog/rpc
ココログのエンドポイント http://app.f.cocolog-nifty.com/t/api
ドリコムのエンドポイント http://blog.drecom.jp/api/xmlrpc
269gのエンドポイント http://269g.jp/rpc
プチモールブログのエンドポイント http://www.petitmall.jp/xmlrpc.php
News Handlerのエンドポイント http://blog.nettribe.org/xmlrpc.php
JUGEMのエンドポイント http://*****.jugem.jp/admin/xmlrpc.php
wordpress.comのエンドポイント http://ユーザー名.wordpress.com/xmlrpc.php
ヤプログのエンドポイント http://www.yaplog.jp/xmlrpc
ブログ人のエンドポイント http://app.blog.ocn.ne.jp/t/api xml-rpc形式
さくらのブログのエンドポイント http://blog.sakura.ne.jp/rpc/
so-net ブログのエンドポイント
http://blog.so-net.ne.jp/_atom/blog (記事用)

http://blog.so-net.ne.jp/_atom/image(画像用)

2 MovableTypeのエンドポイント

http://ドメイン/mtディレクトリ/mt-xmlrpc.cgi

XOOPSのエンドポイント

http://ドメイン/XOOPSのディレクトリ/modules/wordpress/xmlrpc.php

Nucleusのエンドポイント

http://ドメイン/nucleusディレクトリ/xmlrpc/server.php

WP(Word Press)のエンドポイント
xmlrpc.php までのパス ブログのURL/xmlrpc.php

3 Atom (REST SOAP)
ライブドアのエンドポイント http://cms.blog.livedoor.com/atom
ブログ人のエンドポイント https://app.blog.ocn.ne.jp/t/atom/weblog atom形式
Bloggerのエンドポイント https://www.blogger.com/atom
アメブロのエンドポイント http://ameblo.jp/servlet/_atom/blog

簡単に登録フォームを作成する方法(しかもメール受取&DB保存)

 

なにかサービスを開始しようとする時、大抵登録・申込フォームが必要になる。

無料のレンタルフォームはあるけど大抵がメールでしか受け取れない。

申込されたデータはまとまってデーターべースに登録されてないとその後の利用が面倒。

それを簡単に実現且つ高性能な登録フォームが簡単に作成できる方法があったのでご紹介。

使うのはwordpress。

最近のレンタルサーバならボタン一発でインストールできちゃうからまずインストール、

そこに

cforms:http://www.deliciousdays.com/cforms-plugin/

をプラグインとしてインストール。

こいつが便利でwordpressの管理画面からフォームをかなりの自由度で作れる。

さらに、丁寧に日本語化のファイルもあるので、cforms II 日本語翻訳ファイル

cforms II 日本語翻訳ファイル:http://wpgogo.com/development/translation_cforms_ja.html

を参考にインストール。

これで終わり。

あとはフォームが量産できてDBに保存されるのでいくらでも

申込画面を量産できます。

 もっとくわしくは

http://wpgogo.com/plugin/plugin_cforms.html

を。

[from PHPSPOT]スクロールするとAjaxで次の内容をガンガン読んでくれるjQueryプラグイン「AjaxScroll」

忘れないようにメモ。

http://phpspot.org/blog/archives/2010/03/ajaxjqueryajaxs.html

http://blogfreakz.com/jquery/ajax-scroll-jquery/

[PHP]mb_convert_kanaのオプション表

PHPマニュアルのmb_convert_kanaのオプションの表がわかりにくいので並び替えました。

半角から全角に変換
Option 意味
A 半角英数字を全角英数字に変換する
K 半角カタカナを全角カタカナに変換する
N 半角数字を全角数字に変換する
R 半角英文字を全角英文字に変換する
S 半角スペースを全角スペースに変換する (U+0020 → U+3000)
   
全角から半角に変換
Option 意味
a 全角英数字を半角英数字に変換する
k 全角カタカナを半角カタカナに変換する
n 全角数字を半角数字に変換する
r 全角英文字を半角英文字に変換する
s 全角スペースを半角スペースに変換する (U+3000 → U+0020)
   
文字自体を変換
Option 意味
c 全角カタカナを全角ひらがなに変換する
C 全角ひらがなを全角カタカナに変換する
h 全角ひらがなを半角カタカナに変換する
H 半角カタカナを全角ひらがなに変換する
   
特殊
Option 意味
V 濁点つきの文字を1文字に変換する (K、H と共に利用する)

ついでに構文も

string mb_convert_kana ( string $str [, string $option [, string $encoding ]] )

文字列 str に関して「半角」-「全角」変換を行います。 この関数は、日本語のみで使用可能です。

 ————————————————————————-

[半角→全角]

mb_convert_kana ( $str ,’AKNRS’);

 ————————————————————————-

[全角→半角]

mb_convert_kana ( $str ,’aknrs’);

 ————————————————————————-

気になる雑貨、インテリアを紹介するブログ始めました。

気になる商品の画像だけを集約しておきたくてブログ作りました。

googleリーダーとかにRSS登録すると見やすくて良い感じ。

OSHARENA:http://osharena.in/

GoogleAppEngineを試してみた。

pythonインストール
http://www.python.org/download/
google app engine SDKインストール
http://code.google.com/intl/ja/appengine/downloads.html
gaeのアカウント作成
http://code.google.com/intl/ja/appengine/
pysonはじめてなんで。
メモ帳に
print “hallo world!”
sample.pyで保存。
パス(C:\Python26)を通して、コマンドプロンプトで実行。
今度はgaeSDKの簡易サーバで実行。
まずプロジェクトを作成、これは
Program Files\Google\google_appengine\new_project_template
をコピーして名前変えればOK(first_prjと命名)。
app.yamlの定義
application: first-proj
(アプリケーション名は^(?!-)[a-z\d\-]{1,100}$のルールじゃないと
ダメみたい)
に変更。
コマンドプロンプトでdev_appserver.py first_prjを実行
簡易ウェブサーバが立ち上がり
http://localhost:8080にhallo world!
次にいよいよgoogleにデプロイ
コマンドプロンプトでappcfg.py update first_prjを実行。
ログインして完了。
http://[アプリケーション名].appspot.com/を確認して
無事お試し完了。

pythonも触ってみたかったので、GoogleAppEngine試してみた。

pythonインストール

http://www.python.org/download/

google app engine SDKインストール

http://code.google.com/intl/ja/appengine/downloads.html

gaeのアカウント作成

http://code.google.com/intl/ja/appengine/

pysonはじめてなんで。

メモ帳に

print “hallo world!”

sample.pyで保存。

パス(C:\Python26)を通して、コマンドプロンプトで実行。

今度はgaeSDKの簡易サーバで実行。

まずプロジェクトを作成、これは

Program Files\Google\google_appengine\new_project_template

をコピーして名前変えればOK(first_prjと命名)。

app.yamlの定義

application: first-proj

(アプリケーション名は^(?!-)[a-z\d\-]{1,100}$のルールじゃないと

ダメみたい)

に変更。

コマンドプロンプトでdev_appserver.py first_prjを実行

簡易ウェブサーバが立ち上がり

http://localhost:8080hallo world!

次にいよいよgoogleにデプロイ

コマンドプロンプトでappcfg.py update first_prjを実行。

ログインして完了。

http://[アプリケーション名].appspot.com/を確認して

無事お試し完了。

雑盗TumbLR